夜行バスは最近結構快適になってきています!

夜行バスとは夜間(深夜~早朝)に高速道路を走行するバスのことです。
イメージだと、狭くてきつい・寝られない・隣の人が近くて気になる...等々あるかと思いますが、最近の夜行バスはなかなか快適になっています。
3列の独立したシートのバスですと、隣の人との間に通路がありますし、ゆったり広めの座席になっているものが多いようです。
また、前後の幅も余裕がありますのでリクライニングも後ろの人に気を遣うことなく倒せます。
座席ごとにカーテンで仕切ることができるバスもありますので、そのようなものを選びますと、プライバシーも守ることができ、自分の寝顔を見られずに済みます。
心配な点もあるかとは思いますが、気になる方は耳栓やアイマスク、小さめのクッションなどを持参するとよいかもしれません。
バスによっても違いますが、膝かけが置いてあったり、各座席にコンセントがあったり、トイレがバス内にあるものなど、選びようによって快適な夜行バスの旅を楽しむことができます。