スルガ銀行デンタルローン審査で損しないために

「自営業でもデンタルローンは借りられるの?」ネットの質問サイトを見ていたらこんな質問を見かけました。

結論から言うと、自営業でも審査に通れば問題ないです。

では、なぜそう思ってしまったのでしょうか。

その理由として挙げられるのが、歯科治療のみでしか使えないローンなので自分の事業など他の目的には利用できなく事業用ローンと混同してしまっているためです。

そのほかに審査ポイントとして確認される「安定した収入」が自営業の場合、ばらつきが出てしまう、営業期間が1年未満など短いと「安定した」と見られにくいこと、一定以上の金額になると収入証明を添付しなければいけないなどが挙げられます。

インプラント治療などの費用を立て替えてくれるデンタルローンですが、どういった会社や機関がやっているのでしょうか。

調べてみると、信販会社としてはアプラスやジャックス銀行としてはスルガ銀行が特に有名なようです。

申し込み方法や借入額など各ローンによって内容が変わってくるので、かかりつけの医院の提携ローン、様々なローンのwebサイトを確認して自分に合ったローンを見つけてください。

治療費として年間10万円以上支払った場合、確定申告時に医療費控除が受けられるようなので、自治体・行政などの情報もチェックしておきましょう。

皆さんは歯医者を選ぶ時にどのようにして選びますか?実は、日本に存在する歯医者ってコンビニよりも多いんです。

なので選択肢が多すぎて選びにくいようです。

そんな時に口コミサイトを参考にしています。

医院の設備はどうなのか、先生はどんな人なのか初めて行く場合にはとても参考になります。

別の選び方としては、受けたい治療方法によって選ぶのもありますね。

一例を挙げると、高額な治療費が必要なインプラント治療を考えている場合では、治療に行く前に先にインターネットで利用するデンタルローンを決めてからそのローンのHPから提携している歯医者を探すなどです。

口が大きく開けられなくなってきたなどの症状で悩んでいる方が若い人に増えているそうです。

実は顎関節症の典型的な症状なんです。

顎関節症は生活習慣病的な側面も大きいため、自宅で行うセルフケアが治療のメインになります。

一例として、片側だけで食事をしないようにするなどがあります。

それによって症状が改善されることがあります。

また、噛み合わせを治療することで良くなることもあります。

噛み合わせを治す場合、治療費用が高額になることもあるため、信販会社や金融機関が取り扱っているデンタルローンの利用もご検討ください。

その際は、利用したいローンがいくらから利用できるのかなど情報収集をしましょう。

デンタルローンの利用を考えているときに歯科医院でもローンがいいですよと言われ、実際に調べると様々な期間の情報が出てきてどこを選べばいいのかわかりにくいですよね。

はじめに見て欲しいのは金融機関ごとに違う金利・借入限度額です。

借入限度額は10万円から700万円という機関もあれば最低30万円から最大500万円までという機関もあります。

一例を挙げると治療費の見積もりが20万円なのにこちらの方が金利がいいからと最低30万円からのローンを借りることはできないです。

各期間のwebサイトに設置されている返済シミュレーションで毎月の返済額をチェックしましょう。

歯科治療をしていてインプラント治療を提案され、でも、高額な費用をすぐに準備できない。

という時に歯科医院でデンタルローンを勧められることがあります。

健康に関するローンだから簡単に借りれそうに思いますが審査なしで利用できるローンはありません。

では、審査基準はどういったところを見られているのでしょう。

まず1つ目は、年齢です。

未成年の方が利用しようと考えた場合、親の名義で申し込む、もしくは親や保護者から承諾書を提出してもらわなければいけません。

他には、返済の遅延の繰り返しや忘れがちな携帯料金の未払いなど、いわゆるブラックリストに載っていないかを確認されます。

また、審査結果によっては保証人が必要になることもあります。

スポーツをする際に歯並びが悪いと、姿勢が悪くなり、体のバランスが崩れるため、パフォーマンスが落ちると言われています。

子供に習い事をさせている親御さんは気になりますよね。

歯並びを良くするためにデンタルローンを活用して体のバランスを正しパフォーマンスをフルに発揮させてあげましょう。

では、どういった期間がローンを取り扱っているのでしょう。

一例を挙げると、クレジットカードで有名なオリコの場合では借入額は10万円から500万円、分割で支払う回数を6から60回で設定できます。

申し込み方法もインターネットで完結し、審査時間が最短で3分と非常に短いです。

自分にあったデンタルローン探しの参考にしてください。

歯並びが良くない、噛み合わせが良くないとさまざまな弊害が起こります。

例えば、一方で噛むため顔の歪みに繋がったり、虫歯などにつながりやすくなります。

また、噛み合わせや虫歯はスポーツのパフォーマンスにも関わってきます。

陸上のクラウチングスタートを例にすると全力で走っている時の姿勢を保つために噛み締めて体を固定したり、スタート直後の地面を強く蹴る時には力を逃しにくいように歯を食いしばる事が作用します。

このように噛み合わせの良さとパフォーマンスは直接的に関わっています。

デンタルローンを活用して治療してはいかがでしょうかその際は、月々の返済金額に無理がないかシミュレーションしましょう。

携帯料金や公共料金、デンタルローンなど各種ローンの支払いが何ヶ月も滞っている、滞らせていたという経験がある方、新しくローンを組みたいという時に審査に落ちる可能性が高くなります。

というのもローン会社は、審査時に必ず信用情報機関にクレヒスを確認します。

支払いの延滞が頻繁にあると信用情報機関のブラックリストに載ることになります。

信用情報機関にはローンやクレジットカードの申し込み、公共料金の支払い状況、契約時の情報、返済に延滞がなかったかなどの情報が記録されています。

クレジットヒストリーは申し込みや完済してから5年が目安で削除されるようです。

突然ですが11月8日は何の記念日かご存知ですか?「いい(11)歯(8)並びの日」なんです。

そこで、歯に関するランキングがあるのか気になり調べてみたところ、「人に言えない歯の悩みランキング」というものが発表されていました。

歯並びや噛み合わせに悩んでいる人は多いようです。

悩みはできれば解消したいと思っているはずです。

では、どういった理由で治療をしていないのでしょう。

歯列矯正は高額な治療費がかかることが大きな理由の1つとされています。

歯列矯正は自費負担になるため、特に若い人は費用が準備しにくいようです。

ジャックスなどの信販会社のデンタルローンの利用を考えてみてはどうでしょうか。

歯の健康寿命を考えてインプラント治療を受けようとしたときに高額な治療費をすぐに用意出来ないと躊躇してしまう方が多いようです。

実は、ほとんどのデンタルローンで専業主婦の方も利用ができるんです。

ただ、一般的に収入のない主婦の方名義で申込をする場合には、収入のある配偶者の方が保証人になる必要があります。

また、銀行などの利用目的フリーのカードローンとは異なり、歯科治療にのみ利用制限されているので金利がカードローンと比べて低く設定されており、毎月の返済額を事前にシミュレートして決めることができるので、余裕ができます。

なので高額な治療費だからと諦めることはありません。

出っ歯なのが気になる、歯並びが悪くて人前で笑うときに歯を出して笑えないなど歯の悩みを持っている方がいます。

歯列矯正してコンプレックスから解放されてみませんか?でも、高額な費用がかかりそうだしすぐにはデンタルローンを利用して分割払いという方法もあります。

いきなり歯科医院で審査・申し込みをするとしても情報がうろ覚えだったり毎月の返済額などを確認しておきたいしで少し抵抗がありませんか。

申し込む前に事前に各ローン会社のサイトで仮審査を行っておくのがおすすめです。

流れとしては使いたいローンのサイトで事前審査をして通過後、歯医者で再診をし、そのときに正式申込で完了になります。

ufjなど様々なカード会社が行なっているデンタルローンですがその内容について詳しい人は少ないと思います。

歯医者で保険適用外の治療が必要になった際に、準備の難しい金額を提示されてしまった。

そんな方のために存在するのがデンタルローンです。

大まかには住宅ローンや自動車ローンの歯科治療版と考えていただければOKです。

クレジットカードの分割払いよりも低金利で利用できます。

クレジットカードとは違い、新たにローンを組むので審査が必要になります。

自分に必要な条件にあったローンを探しましょう。

実は歯並びが気になる、という方は多いようです。

歯並びが良くないと、歯みがきしにくい部分が出てきて虫歯や歯周病になりやすかったり、頭蓋骨のバランスが悪くなり、そのバランスの悪さを取り戻そうとして体全体に負担がかかることがあります。

デンタルローンを利用して歯列矯正しませんか?噛み合わせがよくなることで、左右均等に噛めるようになり顔の筋肉のバランスがよくなるので顔の歪みが良くなります。

またその結果、頭蓋骨のバランスが良くなり、肩こりやめまい、頭痛が軽減、解消されることもあります。

この機会に歯列矯正治療を受けてみてはいかがでしょう。

歯が抜けた、歯並びを良くしたいと治療した時に歯医者で「高額な費用がかかるから」とデンタルローンを勧められたことはありますか?「ローン」の名前の通り、借りるには必ず審査があります。

では、審査基準はどういった部分を見ているのでしょう。

まず確認する部分は年齢です。

未成年の方が原則ローンなどを利用でいないため、親名義で申し込む、もしくは親権者の承諾が必要になります。

他には、返済の遅延の繰り返しや自己破産など、俗にいうブラックリストに記載されていないかを見られます。

また、成人後の主婦や年金受給者の方も利用できますが安定した収入のある配偶者名義で申し込みをした方が通りやすくなります。

引用:スルガ銀行デンタルローンの審査は厳しい?人気の理由は?【申込みの流れ】